すべてをラクにするための裏技・・・すべらく!
     
<<戻る

何もしたくない時に

(2009/05/26 公開) 【ストレス防御!】

何もしたくない状態ってありませんか?・・・自分に対する潜在的な無能感や無力感や空虚感から、何をやっても無駄だというあきらめ。

でも、「何もしていないからラク」な状態というワケじゃありません。個人的には「無駄に時間を過ごすことの方がツライ」と思います。まるで、小学生の頃の「永遠に続くかと思われるほど長い夏休み」のように。そんな夏休みからラクをして抜け出す方法について考えようかなと思います。

たとえば、仕事に行きたくないとか。「つか働いていませんが何か?」みたいな状態とか。生きていて楽しくないと思える状態とか。なんとなく今の状態がマズイのは分かってるんだけど動けない・・・なんて状態とか。

私もそういうのを体験した一人です。机上の空論だけがグルグルと頭を回るんだけど、結局、何もできなくて→何もやらないから→何もやれない人間だ・・・なんて自分に劣等感を植え付けたりして。

そんな時、幸せになった自分を本気で想像してみるのも、ひとつの方法だと思います。どんな風な生活をしているのか、どんな人に囲まれているのか、どんな行動で楽しんでいるのか?

で、そういう想像を、ラクして膨らませていくテクニックがあります。
「宝地図」と呼ばれる、自分のしあわせ地図を作るんです。

捨ててもいいような写真の多い雑誌やパンフレットを数冊と、A1くらいのコルクボード(もしくは模造紙)と、ハサミとノリ(もしくは画鋲)を準備します。
あとは雑誌やパンフレットの中で、自分の憧れや、好きなもの、好きなコピーを切り抜いて、ひたすらA3の紙に貼り付けていきます。かっこよく見えるようにレイアウトしてから貼っていくのがポイントです。

正直、オススメです。私も実際にやってみました。雑誌の中から自分の好きなモノを選び出す作業も楽しければ、それをレイアウトしていくのも楽しいんですよ。

地図を作る時には「今の現実」を考慮しないことがポイントみたいです。「今の収入から考えると・・・」とか考えないで、一心不乱に楽しいことだけを真剣に集中して考えるんです。

ところで唐突ですが、
「そうだ、コンビニに行こう!」
と思った瞬間に、頭に買いたい商品のイメージが浮かんだり、コンビニの店内の様子がイメージできたりしていませんか?

人間が現実に起こす行動っていうのは、まず最初に「イメージが先行」している・・・という話を聞いたことがあります。たしかにあながちデタラメでもないかも知れません。イメージありきで現実化していくという面はありそうです。

つまり「何もしたくない」という状況は、楽しいと思える明確なイメージや目標がない時に起こる状態だと思うんですヨ。だって自分が行動する目標がないんだもん。もうちょっと書くと、自分の行動に対するインセンティブがないんですよね。

だから、何もしたくない時は、妄想でもいいからワクワクするコトを想像する。これはけっこうオススメです。だってワクワクするコトに近づくことそのものがインセンティブじゃないですか。

もちろん「宝地図」を作ったからって10秒で叶うわけじゃありません。でも、ワクワクするような憧れとか夢とか目標があるだけで、日々の充実感がハッキリと変わってくるという効果があります。

最近、心が金縛りになっちゃってる方は試してみる価値ありです。
※地図の作り方についての詳細は紹介した書籍を読んでみてください。

オススメ度:85%


<<戻る





すべらくの道

すべてをラクに・・・

携帯用「すべらく!」

ラクにこだわりつつ、常識にとらわれずストレス軽減を本気で考えるサイトです。

自律神経失調症やパニック障害を克服!・・・うつ病と17年間戦ってきた萩原流行さんが注目するほどの治療法。しかも薬を使わない方法なんだそうです。薬を飲むことに抵抗のある方は試してみるといいかもしれませんね。
 
.
◆特集
●「すべらく!」的
恋愛を考えてみる!


●「すべらく!」的
レンタルサーバ選び


◆更新情報
2012/05/22 update

2012/05/22 update

2012/05/21 update

2012/05/21 update

2012/03/30 update

2012/03/23 update

 (続きをぜんぶ見る)


(C)PPJワークス 2019

BBS7.COM
MENURNDNEXT