すべてをラクにするための裏技・・・すべらく!
     
<<戻る

瞬間の怒りを変換!

(2009/11/03 公開) 【ストレス防御!】

ある話を聞いたり読んだり知ったりした時、瞬間的に「カッチーーーン!」とくることが、生きていればいくらかあると思います。ムクムクと怒りがお腹の中にたまってきて、頭の中にはいろんな黒い言葉が無数に渦巻きます。ここで我慢すべきか!・・・それとも大声で叫ぶべきか!

そんなことってありますよね。そんな時にストレスを溜め込むとよくありません。さぁ、黒い怒りを大声で吐き出しましょう!・・・なんてことは書きません。怒りにはいろんな種類がありますが、瞬間的な膨らんだ怒りについては、とにかく一時的にでも我慢したほうがいいんです。

別に「無理にでも大人になろう」とかそういう意図はありません。ただ、その後の展開で無駄なストレスを受けないケースが多いと思います。要するにラクになるから怒りを抑えようということです。どういうところでラクになるのか・・・について考えてみます。

瞬間的な怒りを我慢したほうがラクな理由
  1. 「瞬間的」というだけあって自分が早とちりしている可能性がある  →後になって無駄に恥ずかしい思いをしたり逆に怒られますよね?
      →自分が怒った分だけ倍返しでストレスが自分に戻ってしまいます。
  2. 相手も感情的になってしまい話を収めるのに時間がかかってしまう  →イヤな時間がずっと長引いてしまうのは精神的に疲れちゃいますよね?
      →どうせ問題解決しなきゃいけないなら穏やかにやるのが一番です
  3. 短気な人だと思われると耳に入るべき大事な情報を逃しやすくなる  →短気な人にトラブルを伝えなきゃいけない時ってツライですよね?
      →トラブル情報などは遅れれば遅れるほど状況が悪化するものです
だから、瞬間的に湧いてきた怒りは一時的に固めて脇に置いておきましょう。そして、そこに肯定的な意味がないかどうかを考えてみるんです。言葉とか文章って、時としてまっすぐに伝わらない時があるんですよね。本当は気遣いだったのに誤解してしまうこともあります。

感情的になったらいろんな点で「損」です。けっこうありそうなのが、怒ることが目的になってしまって、問題解決からはどんどん遠ざかってしまっているパターン。感情を爆発させることは時に必要だったりもしますが、問題の本質を忘れてしまうと「ああ、やっちゃった・・・」となっちゃう可能性が高いんです。

たとえ話でいえば、用意した食事にハエがとまりそうになって、思わず食事の上を飛んでいるハエに殺虫スプレーを噴射するくらいのバカバカしさです。本来は食事を守るためことが目的。ハエを追い払うための手段を選ばないといけません。でも、頭に血が上って目的に対して間違えた手段を選んでしまうと、目的を自分から破壊することになってしまうんですね。

瞬間的にカチンと来てしまった時、落ち着いて確認したほうがいいですね。

たとえば、
「今、一瞬、誤解しちゃったかも知れないんで、確認してもいいですか?」
と、聞いてみるとか。まずは相手の意図を確認することが大事です。

話をよく聞いてみると、実は言葉足らずだったりとか、カンチガイだったりとか、他に解決策を用意していたりとか、いろんな可能性があります。普通に確認すればたった5ミリくらいの誤解が、感情的になって燃え上がると、大きい川の幅くらいの誤解になってしまいます。そこに無駄な時間とストレスを使うなんてもったいない話です。

ちなみに、瞬間的ではあるんだけど怒りのサイズが小さい場合。
そういうのは、その場でこまめに伝えていくのがいいと思います。
「えー、それ、ひどいっすよー!」
とか、
「え、今の本気でへこんだよー!」
とか、冗談めかして伝えられる程度の怒りなら、負のエネルギーを心の中にを貯めないようにすると心の健康を保てるかもしれません。

とにかく怒りの感情というのは、心の中で練り上げれば練り上げるほど大きくなるものです。どうしても、怒りのエネルギーが巨大化して困る時は・・・相手のことを一時的にでも忘れましょう。「『好き』の反対は『無関心』だ」ともいいますから。

<<戻る





すべらくの道

すべてをラクに・・・

携帯用「すべらく!」

ラクにこだわりつつ、常識にとらわれずストレス軽減を本気で考えるサイトです。

自律神経失調症やパニック障害を克服!・・・うつ病と17年間戦ってきた萩原流行さんが注目するほどの治療法。しかも薬を使わない方法なんだそうです。薬を飲むことに抵抗のある方は試してみるといいかもしれませんね。
 
.
◆特集
●「すべらく!」的
恋愛を考えてみる!


●「すべらく!」的
レンタルサーバ選び


◆更新情報
2012/05/22 update

2012/05/22 update

2012/05/21 update

2012/05/21 update

2012/03/30 update

2012/03/23 update

 (続きをぜんぶ見る)


(C)PPJワークス 2019

BBS7.COM
MENURNDNEXT