すべてをラクにするための裏技・・・すべらく!
     
<<戻る

ズレとクセに気づく

(2009/08/05 公開) 【ストレス回避!】

世の中には相性というものがあります。一緒にいたりしたり、発言を聞いて「イラッ!」とくる人がいます。でもその「イラッ!」とくる人が他の人とはうまくいく・・・なんてこともあります。この違いって一体なんなんでしょうか。

そのへんのメカニズムが分かれば、無駄に「イラッ!」とすることもないんですね。逆にそこを理解することで、「ある程度」はうまく共存していけるかも知れません。完璧を目指すとシンドイので「ある程度」くらいにしときましょう。

誰しも「クセ」というものがあります。テンポ、話し方、考え方、生き方、価値観・・・すべてに「クセ」があり、それが集まって「個性」になるワケです。でも、これら自分の「クセ」が世の中のスタンダードだと思ってしまうと苦労すると思います。

たとえば話し方のテンポだけでも「イラッ!」が発生します。

話し方が極端にスローな人が相手だと、「だからぐだぐだ言ってないで、もっと早く結論を言ってくれよ!」となるかも知れません。

逆に話し方がまくし立てるように早い人が相手だと、「そんなにまとめて言われても、こっちはちっとも整理できん!」となるかも知れません。

だけど、どちらもケースもお互いのペースが合う人同士が話し合えば、かなり快適な人間関係が築ける可能性は高そうですよね。じっくり整理して理解しながらコミュニケーションが取れたり、短い時間で多くの情報交換ができるコミュニケーションが成立しそうですから。

会話のペースのみならず、いろんな局面で「クセ」があります。

  1. 理屈を優先するのか、感情を優先するのか。
  2. 時間を優先するのか、お金を優先するのか。
  3. 自分の気持ちを優先するのか、周囲との調和を優先するのか。

・・・などなど。

これらのさまざまな「クセ」がみんな違っているんですね。この「クセ」がかけ離れていると意見の対立が起こりやすくなります。対立ほどではないにしても、自分の考え方と大きくズレていると「イラッ!」としやすくなると思います。

で、どうすればいいのか・・・ということですね。

私なりに消化する方法としては、「あー、この人はそうなんだー」と思うだけにしています。よほど自分に被害がない限りは、安直ですが、まず「納得してしまう」のが手っ取り早いと思うんですよ。もうちょっとよさそうな言い方をすれば「受け入れる」とでも言うんでしょうか。

まー、実際にこの方法を試してみると、意外となんとかなることが多いんですよ。たとえば、「カチン」とくるようなことを言われても、「この人はそういうことを言ってもなんとも思わない人なんだよなー。」と納得してしまうと、そこでいちいち腹を立てるのもバカらしくなります。

みんなそれぞれが、「社会一般」とか「標準」とか「常識」とか「普通」とか「正常」に自分を合わせているつもりでいます。だからその価値観が他の人も当たり前だと思っちゃう。だけど、どうせ、そんなものは自分の生活している範囲内の価値観でしかないんです。

そういうズレが当たり前だと思えるようになると、対人関係でラクになれるみたいです。

<<戻る





すべらくの道

すべてをラクに・・・

携帯用「すべらく!」

ラクにこだわりつつ、常識にとらわれずストレス軽減を本気で考えるサイトです。

自律神経失調症やパニック障害を克服!・・・うつ病と17年間戦ってきた萩原流行さんが注目するほどの治療法。しかも薬を使わない方法なんだそうです。薬を飲むことに抵抗のある方は試してみるといいかもしれませんね。
 
.
◆特集
●「すべらく!」的
恋愛を考えてみる!


●「すべらく!」的
レンタルサーバ選び


◆更新情報
2012/05/22 update

2012/05/22 update

2012/05/21 update

2012/05/21 update

2012/03/30 update

2012/03/23 update

 (続きをぜんぶ見る)


(C)PPJワークス 2019

BBS7.COM
MENURNDNEXT