すべてをラクにするための裏技・・・すべらく!
     
<<戻る

遠くの「しあわせ」

(2011/01/24 公開) 【ストレス回避!】

「どうやったらしあわせになれるんだろう?」と考えてみても、答えが出ないことはけっこうあります。なぜでしょうか?・・・今回はいきなり答えを書いてしまいます。なぜその答えが出ないのかといいますと、まさにその時に「不幸のまっただ中にいるから」なんです。このストレスはじわりじわりと心を蝕んできます。

「しあわせ」になりたいと考えているとき、その心理的位置は相対的に「ふしあわせ」だということになります。つまり、『「暖かい国」に行きたい』と考えている時、その場所は間違いなく「寒い国」のはずです。ある意味で、「しあわせ」を追い求めている限り、「しあわせ」は遠くに見えるはずなんですね。

たとえば、「かわいい彼女(やさしい彼氏)が欲しい」と願っているとしますよね。うまく出会えたとして交際できるようになったとします。そしてうまくいけば結婚までたどり着くかもしれません。しかし、この間にも様々なことがあります。どんなに好きな相手でも必ず何らかの欠点はあるものです。「好きな相手」という時点で、自分が望んでいた相手であるにも関わらずです。

この欠点に意識をフォーカスしてしまうと、後から後からいくらでも文句が湧きだしてきます。それは「寒い国」から「暖かい国」に行く夢をやっと叶えてみたら、後になって「食べ物が傷みやすい」という欠点に気づくようなものです。何かの想像が現実化した時に、「予測していなかった欠点」がついてくることはよくあることです。

その「予測していなかった欠点」とどのようにつきあっていくのか。これが大事なことなんだと思います。まず、ここで最も大事なことが「予測していなかった欠点」ではなく、単に「予測していなかったこと」と捉えることです。「欠点」の二文字が「こと」の二文字に変わっただけですが、これはとても大切なことです。

「欠点」とはマイナス方向から考えることです。「こと」というのは考え方の方向を変えるだけで、プラスにもマイナスにも化けられるんです。客観的に「こと」を眺められるようになればしめたものです。この時に考えればよいことはふたつだけです。

・当初の願望が叶った「今」を素直に喜ぶこと
・目の前にある「こと」の良い面はなんなのかを考えること

空腹にあえいでいた時は「どんなものでもいいから食べたい」と思っていても、普通に食べられるようになってくると、「見栄えが悪い」、「塩味が強すぎる」、「香りが上品でない」などと文句を言い始めてしまいます。不況の中で就職を渇望していた人も、めでたく就職できた後に、ふと気を抜いてしまうと会社の愚痴を吐き出してしまいます。

つまり、最初の「感謝」や「喜び」を忘れて、「欠点」ばかりを見てしまうから「ふしあわせ」になっていくんです。「しあわせになりたい」と思った時に大切なことは「今のしあわせ」をきちんと見つけて、ちゃんと感謝すること。そこから「しあわせ」は始まっていくんだと思います。

さあ、今からさっそくしあわせになりましょう!

<<戻る





すべらくの道

すべてをラクに・・・

携帯用「すべらく!」

ラクにこだわりつつ、常識にとらわれずストレス軽減を本気で考えるサイトです。

自律神経失調症やパニック障害を克服!・・・うつ病と17年間戦ってきた萩原流行さんが注目するほどの治療法。しかも薬を使わない方法なんだそうです。薬を飲むことに抵抗のある方は試してみるといいかもしれませんね。
 
.
◆特集
●「すべらく!」的
恋愛を考えてみる!


●「すべらく!」的
レンタルサーバ選び


◆更新情報
2012/05/22 update

2012/05/22 update

2012/05/21 update

2012/05/21 update

2012/03/30 update

2012/03/23 update

 (続きをぜんぶ見る)


(C)PPJワークス 2019

BBS7.COM
MENURNDNEXT