すべてをラクにするための裏技・・・すべらく!
     
<<戻る

スランプな波をとめる

(2009/08/06 公開) 【ストレス回避!】

やることなすこと全てが裏目に出る。「泣きっ面にハチ」というくらいに次から次へとトラブル発生。きしみ始める人間関係。下り坂に傾くモチベーション。ああ、この気持ち、どうすればいいんだ。・・・こんな経験、あるんじゃないでしょうか?

もう、何をやっても自分はダメなんだ・・・と落ち込んでしまう前に、ちょっと冷静に考えてみませんか?・・・スランプのメカニズムを。

メカニズムが分かれば感情のコントロールがしやすくなります。まず、悪いことが重なるのは二種類あるということです。

ひとつめは、たまたま偶然に悪い出来事が起こったという状況。独立した個々の出来事が自分のコントロール範囲外で、ただ偶然に偶然が重なってしまった場合。これは運が悪いとしか言い様がないパターンです。もちろん「運」についてもいろんな捉え方があるんですが、それは別の機会で。

でも、実は日常生活において、ふたつめの要因が最も多いような気がしています。ふたつめというのは、自分の精神状態がマイナスに取り憑かれてしまっている状態です。

たとえば、
  1. 何か大事にしていたものが壊れてしまった。
  2. そのことが気になって仕事でミスをしてしまった。
  3. 自分のミスだったのに逆ギレしてしまい人間関係が悪化した。
  4. 周囲からも批判されているような気がして気分が悪かった。
  5. 気分がおさまらないので飲みに行ったら悪酔いして大怪我。
  6. 理解してくれると思っていた家族にまでひどく非難された。
・・・というパターン。

何もかもうまくいっていないように見えますけど、最初のきっかけがなければ、こんなにひどくなることはなかったはずなんですよね。最初のきっかけからドミノ倒しのように連鎖を引き起こしていくスランプ。実は、スランプとか不調の波って、こっちの方が多い。

何か大事にしていたものが壊れてしまったショックでミスをしてしまった。あまり起こしたく事態ですが、絶対にないとは言い切れませんよ。だって血の通った人間なんですから。だからまぁ、(1)~(2)までは仕方がないとしましょう。

でも、そこから先の出来事はどのタイミングでも、それ以上の連鎖を止めることはできたんですね。つまり「悪いことが続く」のではなく、「悪いことを引き起こしてしまう」が正しい理解だと思うんです。

(3)と(5)については、ちょっとだけ冷静になれば回避できたかもしれません。自分の行動が次の悪いことを引き寄せてしまった例ですね。そして(4)と(6)については、自分が悪い方に思い込んでしまって、本当は純粋に心配してくれていたはずなのに、悪い方向にしか考えられなくなってしまっていただけかもしれません。

無理にポジティブになろうとすると、逆に心に負担をかける可能性があるので、無理する必要はないと思います。が、「今、自分は精神的によくない選択肢を選ぶ可能性が高い」と自覚するだけで、悪い選択肢を選択するリスクは激減すると思います。

<<戻る





すべらくの道

すべてをラクに・・・

携帯用「すべらく!」

ラクにこだわりつつ、常識にとらわれずストレス軽減を本気で考えるサイトです。

まるでスパイ道具です。ペン型で目立たないのにボイスレコーダーという優れもの。一言一句を聞き逃したくない勉強会や研修にオススメの一品。これ、バカ売れしているらしいです。議事録を書くのが苦手な人はコレを使ってみては?
 
.
◆特集
●「すべらく!」的
恋愛を考えてみる!


●「すべらく!」的
レンタルサーバ選び


◆更新情報
2012/05/22 update

2012/05/22 update

2012/05/21 update

2012/05/21 update

2012/03/30 update

2012/03/23 update

 (続きをぜんぶ見る)


(C)PPJワークス 2019

BBS7.COM
MENURNDNEXT