すべてをラクにするための裏技・・・すべらく!
     
<<戻る

100%は無理!

(2009/12/25 公開) 【ストレス回避!】

モノゴトをラクにするためには、実際に行動する前に「長く続けて苦痛にならないこと」を前提に考えた方がよいと思います。忙しくなったり体調を壊してしまった時に、継続が難しくなるルールは最初から作らないことを私は心がけています。

私自身の反省も含めて、他にもけっこういるかも知れませんが「中途半端な完璧主義者」は計画を頓挫させやすかったりするんです。事前に完璧に守るはずのルールを決めてしまい、そこを100%の実行を期待してしまうと、ひとつでも守れなかった時に受けるダメージが大きくなるんです。

たとえば「毎日、○○を行うこと!」と決めたとします。そして、その達成度を強く意識しすぎてしまうと、100%以外は失格になっちゃうんですね。で、数日ほど順調に続けていた時に、何かの都合によってそのルールが守れなかったとします。その瞬間に、二度と100%の達成は不可能になるんです。

「あー、結局、100%達成できなかったのか。もうやめてしまえ!」

こういう考え方に囚われてしまうと、「0か1か」という極端な価値観に苦しめられることになります。金メダルが取れないと分かった瞬間に、銀メダルや銅メダルを決める試合を放棄してしまうような感じ。要するに100%を意識すると「金メダル」以外の価値が暴落してしまうんですね。

でも、それを人生でやってしまうと、かなり不自由なことになってしまいます。

たとえば、何かの仕事に就いたけれど、うまくいかずにすぐ辞めてしまった場合。うまくいかなくても続けていれば、そのまま継続していれば、いつかはうまくいった可能性もあったワケです。でも、辞めてしまえば「何もやらなかった」のと同じになってしまいます。

つまり、時間と忍耐を無駄遣いしてしまったということになります。それこそもったいないワケですね。いろんな100%を目指した結果、いろんな80%とか90%とかがあれば、それらの経験を使って必ず何かに活かせるようになるものです。逆に途中で捨てた0%がたくさん転がっていても、何の役にも立ちません。

そういう意味では「長期的には目標を高く」して「短期的には目標を低く」することが大事なんじゃないかと思います。一発で大きな目標で100%を狙っても無理なんですよ。そして、小さな目標も100%である必要はありません。1%以上の小さい目標達成が積み重なって、大きな目的の100%を作り上げるんです。

要するに100%は「失敗を恐れる生き方」に他なりません。失敗の数だけ、本質的な目標を100%達成させるための鍵なんじゃないかと思います。


<<戻る





すべらくの道

すべてをラクに・・・

携帯用「すべらく!」

ラクにこだわりつつ、常識にとらわれずストレス軽減を本気で考えるサイトです。

実は私もあがり症だったり話し下手だったりするんだけど、けっこうそういう人、実は多いんじゃないかなー?・・・選択肢はひとつだけじゃないですけど、これもひとつの選択肢だと思います。
 
.
◆特集
●「すべらく!」的
恋愛を考えてみる!


●「すべらく!」的
レンタルサーバ選び


◆更新情報
2012/05/22 update

2012/05/22 update

2012/05/21 update

2012/05/21 update

2012/03/30 update

2012/03/23 update

 (続きをぜんぶ見る)


(C)PPJワークス 2019

BBS7.COM
MENURNDNEXT